気になる歯並び。自力で治せる方法はある?

出っ歯で悩む方は必見!自力で治療しよう

歯の矯正は、口内のスペースが狭い人の場合悪くなってしまう方も多くいますよね。歯並びが悪いと口を開けることを躊躇してしまうと、悩む方も多くいるのではないのでしょうか?
その中でも最も目立ってしまうのが「出っ歯」。歯が出てしまっているため、口が無意識のうちに開いてしまうんですよね。しかし、この出っ歯は自力で少しではありますが治療することが可能なのです。
方法は簡単!無意識のうちに開いてしまっている口を、固く閉じるだけ。唇に力を加えて歯を軽く押してあげると、少しずつではありますが出っ歯が治る可能性があります。この時に、力強く歯を押してしまうと歯茎や歯自体に傷がついてしまう恐れがあるため、あくまでも唇で軽く押すことを意識してくださいね。

歯並びが悪くなるような癖は止める!

やはり、矯正を自力で治すことには無理があります。先ほどの出っ歯の矯正以外には、残念ながらあまり効果的な方法がありません。やはり指などで無理やり歯を押したところで、歯茎や歯に負担をかけるだけとなってしまいます。これは将来的に口内の病気につながる恐れもあるため、控えておいたほうが良い行為ですね。
自力で出来ることというのは、やはり矯正をこれ以上悪化させないことでしょう。歯並びは、実は頬杖や顎を床につけたままうつ伏せになるといった日常の何気ない行為で悪化していきます。このような行為をやめるよう、意識することは簡単ですよね!これ以上の歯並びの悪化を防いで、歯医者で矯正をしてもらうことが最も効果的でしょう。